WEH社製 Fuelling nozzle TK17 H2 35MPa(C1-153152)

35MPa・超高圧水素充填用ノズル

WEH社製 Fuelling nozzle TK17 H2 35MPa(C1-153152)
  • WEH社製 Fuelling nozzle TK17 H2 35MPa(C1-153152)
  • WEH社製 Fuelling nozzle TK17 H2 35MPa(C1-153152)
  • WEH社製 Fuelling nozzle TK17 H2 35MPa(C1-153152)

35MPa・日本法規対応のWEH社製・水素充てんディスペンサー用ノズル。CNG充てんノズルのヨーロッパ市場において高い市場占有率を占めるWEH社の製品で、日本製材料を使用し、設計変更を行うことで日本での使用を実現。水素駆動フォークリフトをはじめとした産業車両用充てんノズルとして、2017年春から発売を開始しました。

 

ディスペンサーマウントから片手で取外しができる構造、ノズル後方部が250度回転するスイベル機構がホースの取り回し時のストレス軽減に寄与します。

 

高圧ガス設備の現場において完成検査を受検することで使用できるため、製品出荷時には完成検査受検の必要書類も同梱するなどご準備いたします。メンテナンスも弊社国内工場にて請け負う安心の製品です。

 

【型番】

TK17 35MPa(C1-153152)

 

WEH社製 Fuelling nozzle TK17 H2 35MPa(C1-153152)の特長

・従来のガソリンスタンドでの給油と同様に、片手で楽々操作が可能。

・最軽量設計・コンパクト設計。重量わずか2.6kg(日本国内仕様)。

・回転ジョイントを充てんノズル手元部に設け、ホースのねじれを防止(回転範囲250度)。

・高流量で、充てん時間の短縮を実現。

・充てん中の安全確保のためのセーフティロック機構を搭載。

・国内工場にて定期メンテナンスの対応可。

(メンテナンスは1か月前の申し込み、1週間程度の工期を要します。使用上限100,000回、充てん・使用開始から1年~2年以内で基本シールパーツの交換が必要です)

使用条件

 

流体  水素ガス
設計圧力 39.0MPa
設計温度 -40℃~+85℃
常用温度 -20℃~+40℃
気密試験圧力 39.0MPa
耐圧試験圧力 49.0MPa
ノズルタイプ SAE J2600 (2002) Type C
ホース接続ネジ 7/16 -20UNF external thread

 

部品仕様

 耐圧部品 SUS316 Ni28.5以上(Ni当量材) 

 

製品取扱上のご注意

・充てん後は完全に脱圧し、ノズル内に圧力が残ることのないようにご使用ください。

・使用開始後100,000回の充填後は廃棄いただきますようお願いいたします。

・規定の温度、圧力外でのご利用はお控えください。

・レセプタクルと接続後、回転を伴う動きでの使用はお控えください。

 

■メンテナンスについて

・弊社の国内工場にて承ります。

・実施予定日の基本1ヶ月前までのお申込みをお願いします。

・工機には、5営業日頂きます。

・日本特有の環境を考慮し、1年経過後、以降2年ごとのメンテナンスをお願いしております。

 

製品に関するご相談・お問い合わせ

ハマイでは、ご相談・お見積等を随時受付
いたしております。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのご相談・お問い合わせ

03-3492-6655

        受付時間:平日9:00~17:00 土日祝休

メールでのご相談・お問い合わせ